201511230101

「ヘヴンズ・ゲート」とは、1970年代前半に元音楽教師のマーシャル・アップルホワイトと元看護士のボニー・ネトルスによって創設された、主に宇宙人を信仰する宗教団体のことである。この教団は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動をしていたが、1997年にヘール・ボップ彗星が地球に接近した際に集団自殺を行ったため、現在では完全に消滅している。
スポンサーリンク

「ヘヴンズ・ゲート」の沿革

元音楽教師のマーシャル・アップルホワイトは、学生との同性愛問題により、大学を追われ、ノイローゼ状態となっていた時期に元看護士のボニー・ネトルスと出会う。ネトルスが神智学協会の会員だったこともあり、アップルホワイトは次第に神秘思想の世界に心酔していくことになる。

1970年代前半、心臓発作による臨死体験を経験したアップルホワイトは、ネトルスと共に自らをヨハネの黙示録に記されている「二人の証人」になぞらえ、宗教団体「ヘヴンズ・ゲート」を創設する。二人は「我々は特別な使命を持ち、地球に送り込まれた存在である」と信じ込んでいたという。この教団は、ニューエイジ運動から生まれた他の宗教団体と同様、ヨハネの黙示録やキリスト教の教義、進化論などの考えを軸とするものだった。

その後、「ヘヴンズ・ゲート」はSF好きな若者などを中心に人気を集め、その講演会には約500人以上の参加者が集まるまでに成長し、メディアからも大きく注目され始めた。しかし、アップルホワイトは教団が公の場に出ることを嫌い、「家族や友人、その他の全ての人間関係を絶つこと」などの厳しい規則を設け、その規則を守ることができる少人数の信者だけを集めていった。

「ヘヴンズ・ゲート」の教義

201511230102

「ヘヴンズ・ゲート」の教義は、主に下記のようなものである。
  • 「地球」とは、人間が高次元のレベルに意識を進化させるための「練習場」のようなものである
  • この地球には「リセット」の時が迫っており、その前に意識を進化させた者だけが、天国へ行くことができる
  • 「肉体」とは、「魂」が一時的に入り込むための「乗り物」のようなものに過ぎない
  • 意識を進化させるためには、欲求・感情・性別などの「人間らしさ」を捨てなければならない
  • 「聖母マリア」は、宇宙人によって地球外に連れ出され、その後、妊娠した状態で地球に戻されてきた
  • 太古から宇宙人は地球人を見守っており、キリストは地球人に真理を伝えるために宇宙人によって派遣された

「ヘヴンズ・ゲート」の集団自殺

201511230103

1985年、ネトルスが癌のために死去する。この頃、信者たちの中には教団の教えに疑問を抱き、去って行く者が続出していた。アップルホワイトは、脱退者が増えるに連れて焦りを感じるようになり、うわ言のように「もうすぐ、地球がリセットされる。その前に次のレベルに行かなくてはならない」というようなことを口にしていたという。

1996年11月、ヘール・ボップ彗星が地球に接近した際、アップルホワイトは「これは、宇宙人が我々を迎えに来た合図だ」と受け取り、彼は信者たちに「今こそ、人間の身体を捨て、高次元のレベルに移る時である」と伝えた。

その後の1997年3月26日、カリフォルニア州ランチョ・サンタフェにある賃貸住宅の中から、アップルホワイトと38人の信者たちが遺体で見つかった。第一発見者は約6週間前にこの教団を脱退した男性であり、この男性は「教団から、手紙とビデオが送られてきた。手紙に書かれている住所へ行ったら、遺体を発見した」と証言している。

そのビデオには、笑みを浮かべた信者たちが、「この日のために、みんなで頑張ってきた。今はとても嬉しい」、「我々は死ぬのではなく、元の場所に帰るだけ」と語っており、また教祖であるアップルホワイトは目を見開き、「時が来た」と語っている姿などが収められていた。

その死因は、睡眠薬のフェノバルビタールを大量に混ぜたウォッカを飲み、頭からビニール袋を被ったことによる窒息死である。この集団自殺は、約22~26日の間にいくつかのグループに分かれて行われており、残った信者たちは、その一つ前のグループの後片付けを行うという段取りが取られていた。

全ての遺体は、黒いシャツにスウェットパンツ、足には新品のナイキの運動靴を履いており、顔と胴体は布で覆われていた。信者たちはベッドに横たわった状態で発見され、そのポケットからは5ドル札1枚と25セント硬貨が見つかった。これは小説家マーク・トウェインの小説に描かれている、宇宙を旅するために必要な交通費を参考にしたものと考えられている。

また遺族の中には、「この集団自殺は、アップルホワイト1人の自殺に、38人の信者が巻き込まれたものだ。彼は信者たちを洗脳し、強制的に自殺させたんだ」と語る者もいたという。

関連動画

この動画は、アメリカの放送局である、CNNによって、「ヘヴンズ・ゲート」による集団自殺事件が報道された時の映像である。


管理人から一言

アップルホワイトさん、全然「ホワイト」じゃないです…。