ザ・オカルトサイト

2015年10月

少年たちがUFOを捕獲?介良小型UFO捕獲事件。

201510220201

「介良小型UFO捕獲事件」とは、1972年に高知県高知市東部の介良地区であったとされる、当時中学生だった少年たちが、両手に乗るほどの小さなサイズのUFOと思われる物体を捕獲したという事件である。
スポンサーリンク
続きを読む

緑色の人から恐怖の心霊体験まで。「的場浩司」の不思議な話。

201510220101

「的場浩司」とは、埼玉県上尾市出身の日本の俳優、兼タレントである。彼は数多くの心霊体験や、地球外生命体との接触などの不思議な体験談を持っていることでも知られている。今回は、そんな彼にまつわる、いくつかの体験談と怖い話を紹介する。
続きを読む

霊界の存在を証明しようとした奇術師。「ハリー・フーディーニ」とは?

201510210201

「ハリー・フーディーニ」とは、1900年~1920年代頃に活躍したハンガリー・ブダペスト出身の奇術師である。現在でも「アメリカで最も有名な奇術師」と呼ばれており、また超能力や心霊術などのイカサマを暴露する、「サイキックハンター」としても名を馳せた。その最期は、自らの死を持って霊界の存在を証明しようとしたことでも知られている。
続きを読む

「クオリア」私の知っている赤色は、あなたの何色?

201510210101

「クオリア」とは、意識の内、客観的には観察できない主観的な性質のことである。1990年代頃から、意識の主観的な体験を象徴する言葉として、主に哲学者の間で広く使われるようになった。日本語では「感覚質」とも訳される。
続きを読む

その車を購入した者は…。「白いソアラ」とは?

201510200201

「白いソアラ」とは、1980年代頃から日本の若者を中心として広まったとされている、トヨタの高級クーペ「ソアラ」にまつわる都市伝説のことである。その内容とは、「国道沿いにある某中古車販売店では、白色のソアラが数万円という破格の値段で売られている。しかし、そのソアラの運転者や同乗者は必ず交通事故に遭い、最終的には首を切断するという形で死んでしまう」というものである。この都市伝説は、別名「首ちょんソアラ」とも呼ばれている。
続きを読む

タイムマシンを開発中?巨大研究施設「CERN」とは?

201510200101

「CERN」とは、「欧州原子核研究機構」の略称であり、スイスのジュネーヴ郊外にある世界最大規模の素粒子物理学の研究所である。一部の人々の間では、「極秘でタイムマシンを開発している」などの噂も存在する。今回はそんな謎の多い、この研究所の正体に迫る。
続きを読む

意識の集合体は、仲間へと伝染するか。「百匹目の猿現象」

201510190201

「百匹目の猿現象」とは、生物学者ライアル・ワトソンによって提唱された生物学の仮説であり、「ある行動や意思などが一定数を超えると、接触のない同類の仲間にも自然発生する」という現象のことである。
続きを読む

「この先、日本国憲法は通用せず」犬鳴村伝説。

201510190101

「犬鳴村伝説」とは、有名な心霊スポット「旧犬鳴トンネル」の近くに存在するとされる村にまつわる都市伝説である。その村は外界とは隔絶されており、村の入り口には、「この先、日本国憲法は通用せず」と書かれた看板が立てられているという。
続きを読む

本当は悲しい物語?「ムーミン」にまつわる都市伝説。

201510180201

「ムーミン」とは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによって書かれた小説であり、またそれを原作とした漫画・アニメ作品などの総称である。「ムーミン」の世界設定や登場人物には謎な点が多く、そこにはいくつかの都市伝説と怖い解釈が存在する。
続きを読む

世界の終わりを知らせる音。「アポカリプティック・サウンド(終末の音)」

201510180101

「アポカリプティック・サウンド(終末の音)」とは、2008年頃から世界各地で確認され始めた、金属音のような不気味な響きを持った音である。その呼び名は「ヨハネの黙示録」に記されている、世界の終わりを知らせる天使のラッパ音に由来している。
続きを読む

その妖怪の出現は、不吉の前兆?「件(くだん)」

201510170201

「件(くだん)」とは、19世紀前半頃から西日本を中心に日本各地で目撃され、広く知られるようになった妖怪である。災害や凶事が起こる際には、人前に姿を見せるとされている。
続きを読む

ただの「遊び」?それとも…。「ひとりかくれんぼ」

201510170101

「ひとりかくれんぼ」とは、2006年4月頃から電子掲示板サイト「2ちゃんねる」にある、オカルト板を中心としてインターネット上で広まった、心霊現象に遭うことがあるという都市伝説のことである。それは一種の降霊術だと考えられており、その内容としては「真夜中に名前をつけた『ぬいぐるみ』を相手に『かくれんぼ』をすると、不可解なことが起きる」というものである。現在では、この都市伝説をモデルにした映画もいくつか公開されており、別名「ひとり鬼ごっこ」とも呼ばれている。
続きを読む

人類は恐竜と共存していた?「タ・プロームの恐竜レリーフ」

201510160201

「タ・プロームの恐竜レリーフ」とは、カンボジアのアンコール遺跡群にあるタ・プローム遺跡で発見された、恐竜らしき生き物が描かれたレリーフのことであり、オーパーツの一つとされているものである。
続きを読む

この世界は全てバーチャルリアリティ?「水槽の脳」

201510160101

「水槽の脳」とは、哲学者ヒラリー・パトナムによって提唱された懐疑的な思考実験の一つであり、「この世界は、全てバーチャルリアリティであって、実際の我々は水槽に浮かぶ脳に過ぎないのではないか」という仮説のことである。
続きを読む

異星人と地球人の交換留学プロジェクト。「プロジェクト・セルポ」とは?

201510150201

「プロジェクト・セルポ」とは、1960年代にアメリカ合衆国政府が惑星セルポのイーブ人と協力し、極秘に行っていたとされる、異星人と地球人の交換留学プロジェクトのことである。
続きを読む
注目の海外映画
注目の日本映画
Twitter 情報
平凡な日常に、オカルトを。日本はもちろん、世界中のオカルトな話題をお届け。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
記事検索
管理人から一言
長い間、更新ができていなくて申し訳ありません。決して謎の組織に消されたわけではありません…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
記事検索
  • ライブドアブログ