201602110101

「モケーレ・ムベンベ」とは、アフリカ大陸のコンゴ共和国にある、「テレ湖」の周辺に生息しているとされる、恐竜のような姿をした大型の未確認生物のことである。その名前の由来は、現地のリンガラ語で「川の流れをせき止めるもの」という意味の言葉が語源となっており、また別名「コンゴ・ドラゴン」とも呼ばれている。原住民の目撃談によれば、その姿は白亜紀末期に絶滅したとされる、ブラキオサウルスなどの恐竜に酷似しているのだという。この生物の目撃談については、古くは18世紀後半から確認されてはいるものの、未だに発見には至っておらず、その姿が写真や映像に収められたことは一度もない。
スポンサーリンク

「モケーレ・ムベンベ」の詳細

「モケーレ・ムベンベ」とは、首がとても長く、四足歩行で歩くとされる、恐竜のような姿をした大型の未確認生物のことである。この生物はアフリカ大陸の中央部に位置する、コンゴ共和国の奥地にある、「テレ湖」という大きな湖の周辺に生息しているとされている。

その名前の由来は、現地に住む原住民のピグミー族が使用するリンガラ語で「川の流れをせき止めるもの」という意味の言葉が語源となっており、また別名「コンゴ・ドラゴン」とも呼ばれている。

原住民による多くの目撃談によれば、その姿は白亜紀末期に絶滅したとされる、ブラキオサウルスやアパトサウルス、アラモサウルスなどのような恐竜に酷似しているのだという。

この生物の目撃談については、古くは18世紀後半の1776年頃からたびたび確認されており、アメリカやドイツ、イギリスなど世界中の多くの国々から探検隊が派遣され、現地で様々な調査活動が行われているが、未だに発見には至っておらず、その姿が写真や映像に収められたことは一度もない。

「モケーレ・ムベンベ」の特徴

原住民の目撃談による、モケーレ・ムベンベの特徴は下記の通りである。
  • 体長は約5mから約10mほどであり、皮膚の表面は滑らかで体毛は生えていない
  • とても長い首と尾を持ち、四足歩行で歩いていた
  • 全体的に茶色のような色をしており、背中には突起物があるものもいる
  • 足跡はほぼ円形に近く、直径約30cmほどであり、3本の爪跡が残されていた
  • 基本的には水中で暮らしており、何かを食べる時にだけ地上に姿を現す

その正体とは?

201602110102

1988年3月から同年5月頃にかけて、ノンフィクション作家の高野秀行が率いる「早稲田大学探検部」が、現地でモケーレ・ムベンベの調査活動を行っている。この早稲田大学探検部は約一ヶ月間にわたり、24時間体制でテレ湖の監視を行っているが、結果的にはモケーレ・ムベンベの姿はおろか、その足跡や鳴き声などの痕跡を何一つ発見することはできなかった。

しかし、早稲田大学探検部による調査の結果、テレ湖の水深は非常に浅く、もっとも深いところでも約2mほどしかないということが判明したのである。つまり、原住民の目撃談にあるようにモケーレ・ムベンベが巨体なのであれば、テレ湖へと潜り込み、全身を水中に沈めることは不可能だということになる。

また2000年2月にイギリスの公共放送局であるBBCが、その名も「コンゴ」というコンゴ共和国を取り上げた特別番組を放送している。その番組内において、番組プロデューサーのブライアン・レイスという人物が、何気なく原住民に動物図鑑を見せた。その時、原住民は大型の陸生哺乳類である「サイ」を指差し、一斉に「モケーレ・ムベンベ!」だと騒ぎ出したのである。しかし、サイは首と尾が短く、また大きいものでも最大で約4mほどしかないため、原住民の目撃談には多くの誇張が含まれていたことになる。

これらのことから、モケーレ・ムベンベの正体については「サイの見間違い」、あるいは「新種のサイ」だというものがもっとも現実的だと考えられる。現在、テレ湖の周辺にはサイは生息してはいないが、コンゴ共和国政府の発表によれば、未だに国土の約80%は未調査地域であり、その野生動物の生態系については不明な点が多いため、新種のサイが存在していたとしても不思議なことではない。

また現地では、古い時代から「エメラ・ントゥカ」、「ムビエル・ムビエル・ムビエル」、「ングマ・モネネ」という名前の多くの怪物についての伝説が語り継がれており、それらの怪物の総称として「モケーレ・ムベンベ」という呼び名が用いられている。そのため、目撃談の中の「体長は約5mから約10mほどだった」、「首と尾がとても長い」、「基本的には水中で暮らしている」などの情報は、伝説上の怪物の情報とごちゃ混ぜになってしまっている可能性が高い。

このモケーレ・ムベンベのように「恐竜の生き残り」だと推測されている未確認生物の目撃談は、世界各国でいくつも確認されており、今後もその真相の解明が期待されている。

関連動画


管理人から一言

今後の調査に期待しましょう…。(「コンゴ」だけに…)