201510110101

「フィラデルフィア計画」とは、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上で秘密裏に行われたとされる、駆逐艦を使用した人体実験とそこで発生した一連の不可思議な現象にまつわる都市伝説である。
スポンサーリンク

当初の目的

第二次世界大戦中、隣国が所有しているレーダーは、「艦体から発せられる磁気に反応するシステム」だと考えられていたため、ニコラ・テスラは高周波・高電圧を発生させる変圧器「テスラコイル」を用いて、「艦体の磁気を消滅させれば、レーダーからは回避可能」だという仮説を立てた。そのため、この実験の当初の目的は、新兵器「磁場発生装置テスラコイル」を使った「レーダーに対する不可視化」というものだった。

この実験の概要

201510110102

1943年10月28日、ニコラ・テスラからこの計画を引き継いだフォン・ノイマンによる指揮のもと、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ駆逐艦「エルドリッジ」に人を乗せ、大規模な人体実験が行われた。エルドリッジの艦内には多くの電気実験機器が搭載されており、そのスイッチを入れると強力な磁場が発生して艦体はレーダーから認められなくなった。実験は成功したかのように見えたが、次に不可思議な現象が起こる。

実験の開始と共に海面から緑色の光が湧き出し、次第に艦体を覆っていったのである。次の瞬間、艦体は浮き上がって発光体は幾重にも艦体を包み、次第に姿は薄れて完全に目の前から消失してしまったのだ。ここまでは「実験開始直後、艦体はレーダー上から消失する」という実験参加者たちの予定通りだった。しかし、直後に艦体は「レーダー上」どころか、完全に姿を消してしまい、突然2,500km以上も離れたノーフォークにまで瞬間移動してしまったのである。それから数分後、艦体はまた発光体に包まれ、元の場所に瞬間移動して戻ってきたのだ。

元の場所へと戻ってきたエルドリッジだったが、艦内は悲惨な状態となっていた。そこにいた乗組員たちには身体が突然発火、あるいは突然凍りついたり、また甲板にめり込むなどの不可思議な現象が発生したのである。無事に生き残った乗組員も精神に異常をきたしており、唯一影響を受けなかったのは鉄の隔壁に守られた機械室にいた一部のエンジニアたちだけだった。

こうして実験自体は成功したが、「行方不明・死亡者16人、発狂者6人」という悲惨な結果となった。その後、アメリカ海軍上層部はこの実験に関する記録の全てを隠蔽したと言われている。

乗組員の身に起こった現象

201510110103

「エルドリッジ」艦内にいた乗組員たちの身に起こったとされる不可思議な現象は、主に下記の通りである。
  • 体が突然発火し燃え上がった
  • 突然凍りついた
  • 壁の中に吸い込まれていった
  • 半身だけ透明になり身体が透けて見えた
  • 衣服だけが艦体に焼き付けられた
  • 甲板に体の一部分だけが溶け込んでいた

計画が知れ渡った経緯

「フィラデルフィア計画」が世に知れ渡るようになった経緯としては、1956年に天文学の博士号を持つ有名作家・モーリス・ケッチャム・ジェサップの元に届いた、カルロス・マイケル・アレンデと名乗る人物による密告の手紙に端を発する。その手紙には、この計画の内容が克明に綴られていたと言われている。

しかし、ジェサップはこの手紙を受け取った3年後の1959年4月、謎の自殺を遂げている。その後、アメリカ海軍はアレンデという人物を懸命に捜索したが、結局この人物を探し出すことはできなかった。

その真相とは?

201510110104

アメリカ海軍歴史センター、及び海軍研究所の調査によれば、エルドリッジは8月27日にニューアークで就役して以来、1943年中には一度もフィラデルフィアに寄港していない。またノーフォークでテレポートしてきたエルドリッジを目撃したとされる商船アンドリュー・フルセスは、記録によると10月25日にはノーフォークを出港しており、以降1943年中は地中海にいたとされている。また同艦に乗り組んでいた米海軍予備士官ウィリアム・S・ドッジ少尉は、彼も他の乗組員も「ノーフォーク在泊中に、特に変わったものは見ていない」とする手紙を寄せている。その後、エルドリッジは1951年にアメリカ海軍から除籍され、ギリシャ海軍に払い下げられ、1991年には除籍解体のために売却されたという。

ノーフォークを管轄する第5海軍管区の将兵は、海軍工廠で行われていた様々な実験がこの都市伝説の元となったのではないかと考えている。また現在に至るまで信じられている説としては、「消磁」に関する実験が誤解されたのではないかというものである。この消磁とは艦体が持つ磁気が地磁気を乱すのを探知して爆発する「磁気機雷」から身を守るため、艦体に電線を巻き付け、電流を流して電磁石の原理で元々の艦体の磁気を打ち消す作業のことである。消磁を行えば、艦体は磁気機雷からは見えなくなるが、人間の目やレーダーソナーなどには通常通り映って見える。

結局のところ、「フィラデルフィア計画」の全貌を明らかにする証拠などは見つかっていない。

関連動画



管理人から一言

「フィラデルフィア」って言葉、語呂が良すぎますよね…。