201603180101

「ビルダーバーグ会議」とは、1954年から毎年1回、北アメリカとヨーロッパの国々にて開催されている、世界的な影響力を持つ一部の人々のみが参加するという、完全非公開の会議のことである。その参加者としてはヨーロッパの王族・貴族を中心として、世界各国の政治家や官僚、大手の多国籍企業・金融機関の代表などであり、その議題としては政治・経済、環境問題などの様々な国際問題について話し合われているものと考えられている。毎年の出席者リストと議題については、その一部が公式ウェブサイトにて公開されているものの、討議の内容は完全に非公開となっている。そのため、この会議は別名「陰のサミット」とも呼ばれている。
スポンサーリンク

「ビルダーバーグ会議」とは?

「ビルダーバーグ会議」とは、1954年から毎年1回、5月の終わり頃に約3日間かけて、北アメリカやヨーロッパの国々にて開催されている、世界的な影響力を持つ一部の人々のみが参加するという、完全非公開の会議のことである。この会議の名前の由来は、その第一回目の会議がオランダのオーステルベークにある、「ビルダーバーグ・ホテル」というホテルを貸し切って開かれたことにあるという。

その参加者としてはヨーロッパの王族・貴族を中心として、世界各国の政治家や官僚、大手の多国籍企業・金融機関の代表、大手マスメディアの幹部などだと考えられている。その参加者の人数は、毎年約130人ほどであり、基本的には招待制だとされている。また議題としては政治・経済を中心に環境問題、人口過多問題、人種差別問題、エネルギー資源問題などの様々な国際問題について話し合われているものと考えられている。

毎年の出席者リストと議題については、その一部が公式ウェブサイトにて公開されている。しかし、著名なジャーナリストやコラムニストなどが招待されているにも関わらず、その討議の内容は完全に非公開となっており、この会議の具体的な内容が大々的に報道されることは決してないという。

この会議には不明な点が多く、一部の陰謀論者の間では、「この会議での決定に従い、その一年の世論操作が行われているのではないか」などの憶測が飛び交っている。そのため、この会議は別名「陰のサミット」とも呼ばれている。

「ビルダーバーグ会議」の歴代議長

201603180102

この「ビルダーバーグ会議」における、歴代の議長は下記の通りである。

  • 1954~1975年
オランダのユリアナ女王の王配ベルンハルト・ファン・リッペ=ビーステルフェルト。

  • 1977~1980年
イギリス人の貴族アレック・ダグラス=ヒューム。

  • 1981~1985年
ドイツの第4代連邦大統領を勤めた、ドイツ人の政治家ヴァルター・シェール。

  • 1986~1989年
イングランド銀行の理事を務めた、イギリス人の経済学者エリック・ロール。

  • 1990~1998年
イギリスの内閣において、外務・英連邦大臣を務めた、イギリス人の政治家ピーター・キャリントン。

  • 1999~2011年
欧州委員会の副委員長を務めた、ベルギー人の実業家エティエンヌ・ダヴィニオン。

  • 2012年~
フランスの保険・金融グループ「アクサ」の最高経営責任者を勤める、フランス人の実業家アンリ・ドゥ・キャストゥル。

その真相とは?

201603180103

この「ビルダーバーグ会議」には不明な点が多く、一部の陰謀論者の間では様々な憶測が飛び交っている。一説では、1973年に「日米欧三極委員会」が発足した理由は、この会議への日本人の参加が拒否されたためだとも言われている。

これまでに数多くの陰謀論に関する著書を執筆している、リトアニア人のダニエル・エスチューリンによれば、この会議では、あくまで最終目標を「北アメリカとヨーロッパによる、世界統一政府の設立」として討議が行われているのだという。また継続的な議題としては、「国民総背番号制の導入」、「電子マネーを利用した国際通貨の統合」、「GPSを利用した一般市民の監視」などが挙げられるのだという。

1991年に行われた会議には、当時アーカンソー州の知事だったビル・クリントンが参加しているが、会議から1年半後の1993年1月には、クリントンはアメリカ合衆国大統領に就任している。また1993年に行われた会議では、当時イギリス労働党の議員だったトニー・ブレアが参加しているが、会議から4年後の1997年5月には、ブレアはイギリスの首相に就任しており、この会議に参加したことによって、何らかの援助を受けたのではないかと囁かれている。

この会議は第二次世界大戦後における、大西洋の国々の再構築に重要な役割を果たしたとも言われているが、詳しいことはわかっておらず、今後会議に出席した者からの暴露が行われることに期待したい。

関連動画



管理人から一言

そこらの家族会議とは、スケールが違うのです…。