ザ・オカルトサイト

テレビ・芸能人

「ズンドコベロンチョ」その言葉の意味とは…?

201605180101

「ズンドコベロンチョ」とは、1991年4月18日にフジテレビによって放送された、オムニバス形式の人気テレビドラマ「世にも奇妙な物語」にて、第94作目の作品として収録されている作品のことである。その物語の内容とは、「知識が豊富なエリートサラリーマンの三上修二が、『ズンドコベロンチョ』という聞き慣れない謎の言葉を耳にするのだが…」というものである。この作品は、世にも奇妙な物語の中でもとても人気が高く、ストーリーテラーを務めるお笑いタレントのタモリが、もっとも好きな作品として挙げており、2015年11月21日に放送された特別番組の中ではリメイクがされている。
スポンサーリンク
続きを読む

「赤い洗面器の男」その結末は、絶対に語られない…?

201604250101

「赤い洗面器の男」とは、映画監督として有名な三谷幸喜が脚本を務めるテレビドラマなどにおいて、度々持ち出されることがある、決して結末まで語られることがないという謎の小話のことである。その小話の内容とは、「ある日、道を歩いていると向こうから頭に赤い洗面器をのせた男性が歩いてきて…」というものである。その初出は、1994年6月22日に放送されたフジテレビの刑事ドラマ「古畑任三郎」の第11話「さよなら、DJ」内における、女優・桃井かおりのセリフだとされている。この小話は、様々な三谷作品の中で度々登場しており、これまでに数多くの登場人物によって語られているが、最後の結末部分を語ろうとすると必ず何らかの邪魔が入ってしまうため、その結末は未だに一切不明のままとなっている。
続きを読む

ピーちゃんの飼い主は一体…?「探偵!ナイトスクープ 迷子のインコ事件」

201603160101

「探偵!ナイトスクープ」とは、1988年3月5日から朝日放送で放送されている、人気バラエティ番組のことである。その番組の内容とは、毎回様々なお笑いタレントが探偵役となり、視聴者から寄せられる多くの依頼を調査し、問題を解決するというものになっている。しかし、この番組では、過去に未解決のまま調査が終了してしまった依頼がいくつかあり、2012年10月26日に放送された「迷子のインコ事件」は、その中でももっとも不可解な放送回として挙げられることが多い。
続きを読む

意図不明の不気味なCM。「JUNGLE」とは?

201602190101

「JUNGLE」とは、1992年10月から1993年9月にかけて、フジテレビ系列で放送された深夜番組の冒頭部分に流されていたという、不気味なアイキャッチ映像のことである。その映像には、「ハートバージョン」と「人形バージョン」の二種類が存在しており、それぞれに15秒と30秒の二つのものが用意されている。その映像の内容とBGMが全体的に暗いイメージで構成されており、視聴者に不気味な印象を与えること、また製作者の意図が掴みづらいことなどから、現在でも「不気味なCM」の一つとして多くの人々に記憶されている。その内容については、「この映像には、サブリミナル効果が使われているのではないか」というような様々な噂が囁かれている。
続きを読む

「宜保愛子」その霊能力は本物だったのか?それとも…。

201601200101

1980年代頃から多数のテレビ番組に出演し始め、その著書の多くがベストセラーとなり、2003年5月に胃癌のため71歳で亡くなった現在でも、日本を代表する霊能者として広く知られている人物「宜保愛子」。宜保は、霊的な存在を見ることができるという「霊視」の能力をはじめ、強い霊感を持っていたとされており、日本全国には多くの信奉者が存在する。しかし、同時に宜保の霊能力については、その信憑性を疑問視する声が挙げられている。
続きを読む

毎日、午後2時に鳴る…。「壁の中の電話」とは?

201601140101

「壁の中の電話」とは、フジテレビ系列の人気バラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」において過去に放送されたことがある、実話に基づいたという怪談話のことである。この話は、1999年7月22日に放送された第70回の放送回の中で紹介されており、過去に同番組内で取り上げられた数多くの怪談話の中でも、最も怖い話の一つとして挙げられることが多い。その話の内容とは、「あるマンションへと引っ越してきた三人家族が、そこで謎の電話にまつわる恐ろしい体験をする」というものである。
続きを読む

死後の世界の物語?「ひょっこりひょうたん島」にまつわる都市伝説。

201512180101

「ひょっこりひょうたん島」とは、1964年から1969年にかけて、NHKで放送されていた人形劇シリーズのことである。この人形劇では、個性豊かなキャラクターによる奇想天外な冒険の物語が、ミュージカル形式で繰り広げられており、そのテーマソングは現在でも様々なシーンで使われている。しかし、この人形劇には「実は、最初の火山の噴火活動の際にサンデー先生と子供たちは全員死んでおり、この人形劇はその死後の世界を描いた物語である」という都市伝説が存在する。
続きを読む

一体誰が、何の目的で…?「探偵!ナイトスクープ 謎のビニール紐事件」

201512020101

1988年3月5日から朝日放送で放送されている、人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」。この番組では、お笑い芸人が探偵となって、視聴者から寄せられる様々な依頼を調査している。しかし、この番組では過去に一度だけ、途中で調査が打ち切りとなってしまった依頼がある。それが「謎のビニール紐事件」である。
続きを読む

永久欠番となった幻の回。「ウルトラセブン 第12話」

201511120101

世界中に根強いファンを持つ、円谷プロダクション製作による特撮番組「ウルトラマン 空想特撮シリーズ」。この作品では、地球の平和を守る、正義の味方ウルトラマンと巨大な怪獣との戦いが描かれている。しかし、このシリーズ作品の一つ、「ウルトラセブン」には、永久欠番となってしまった「幻の12話」が存在する。
続きを読む

稲川淳二の最も恐ろしい怪談話。「生き人形」

201511040101

元々は工業デザイナーであり、現在では霊感タレントとしても有名な人物「稲川淳二」。そんな彼が語る、数多い怪談話の中でも、群を抜いて長く、また自ら「最も恐ろしい話」として挙げるものに「生き人形」という話がある。今では、彼自身も「あまり、話したくはない」と語っており、タブー扱いとされている、この「生き人形」とは、一体どんな話なのだろうか?
続きを読む

緑色の人から恐怖の心霊体験まで。「的場浩司」の不思議な話。

201510220101

「的場浩司」とは、埼玉県上尾市出身の日本の俳優、兼タレントである。彼は数多くの心霊体験や、地球外生命体との接触などの不思議な体験談を持っていることでも知られている。今回は、そんな彼にまつわる、いくつかの体験談と怖い話を紹介する。
続きを読む

世にも奇妙なエピソード?「タモリ」にまつわる都市伝説。

201510130101

大物お笑いタレントの一人で、テレビ番組「笑っていいとも!」の司会者を務めていたことでも知られる人物、森田一義こと「タモリ」。今回は、そんな彼にまつわる伝説的なエピソードと奇妙な都市伝説を紹介する。
続きを読む

「NNN臨時放送」それは明日の犠牲者を告げる、謎の映像。

201510060201

「NNN臨時放送」とは、「国営放送の放送終了後に謎の映像が流れる」という都市伝説のことであり、実際に「その映像に見覚えがある」という目撃談がいくつか報告されている。その映像の内容とは、深夜放送の終了後にカラーテロップが突然消え、暗い雰囲気のクラシック音楽と共に人の名前がスタッフロールのように流れ始め、最後に「明日の犠牲者はこの方々です。おやすみなさい」といった文章が表示されるというものである。
続きを読む
注目の海外映画
注目の日本映画
Twitter 情報
平凡な日常に、オカルトを。日本はもちろん、世界中のオカルトな話題をお届け。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
記事検索
管理人から一言
2020年の東京オリンピック、本当に開催できるんですかね…。
スポンサーリンク
コメントについて
各記事へのコメントについては、スパム対策のため、管理人の承認後に公開されるように設定してあります。

基本的には、どんなコメントでも承認しちゃいますので、記事を読んだ感想や情報の補足、ネタの提供など、何でもお待ちしておりますー。※管理人の気まぐれでお返事させていただくことがあります
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
記事検索
  • ライブドアブログ