201510070301

「世界五分前仮説」とは、イギリス人の哲学者バートランド・ラッセルによって提唱された、哲学における懐疑主義的な思考実験の一つであり、それは「この世界は、5分前に始まったのかもしれない」という仮説のことである。この仮説に対して、5分より前の記憶があるということは何の反証にもならない。何故なら、偽りの記憶を植え付けられた状態で、この世界が5分前に始まったのかもしれないためである。
スポンサーリンク
続きを読む