ザ・オカルトサイト

宇宙人・UFO

大量のUFOが飛来…?「ロサンゼルス空襲事件」

201604210101

「ロサンゼルス空襲事件」とは、1942年2月25日にアメリカ合衆国のカリフォルニア州にある都市ロサンゼルスにて、アメリカ陸軍が上空を飛び交う大量の未確認飛行物体に対し、大規模な対空砲火を行ったという事件のことである。当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、アメリカ軍は約3ヶ月前の1941年12月8日に日本海軍から真珠湾攻撃を受けていたため、その未確認飛行物体の正体を日本海軍の艦載機などと誤認して攻撃を行ったものと見られている。実際には第二次世界大戦後に明らかとなった記録によれば、当時、日本海軍が都市ロサンゼルスを攻撃したという事実などは一切見つかっておらず、その未確認飛行物体の正体は未だにわかっていない。
スポンサーリンク
続きを読む

「MJ-12」アメリカ政府は、宇宙人と接触していた…?

201603290101

「MJ-12(マジェスティック・トゥウェルヴ)」とは、1947年7月にアメリカ合衆国のニューメキシコ州にある都市ロズウェルの付近にて、未確認飛行物体と思われる円盤のような物体が墜落した「ロズウェル事件」が発生した直後に、アメリカ政府が秘密裏に発足したという委員会のことである。この委員会はハリー・S・トルーマン大統領の命によって発足され、アメリカ政府の幹部や著名な科学者など、12人のメンバーによって構成されており、宇宙人との接触や交渉などを極秘に行っているとされている。1987年5月29日にトルーマン大統領のサインがされた機密文書「MJ-12文書」が流出したことが明らかとなり、その存在が多くの人々に知れ渡ることになった。
続きを読む

UFOからの攻撃を受けて墜落…?トーマス・マンテル大尉機墜落事件。

201603110101

「トーマス・マンテル大尉機墜落事件」とは、1948年1月8日にアメリカ合衆国のケンタッキー州にあるゴッドマン空軍基地付近にて発生した、謎の未確認飛行物体を追跡していたアメリカ空軍機が、突如として通信が途絶えた後に墜落したという事件のことである。その戦闘機を操縦していたのは、当時25歳のトーマス・F・マンテル大尉であり、後にマンテル大尉は基地から約150kmほど離れた場所で機体の残骸とともに遺体となって発見されている。この事件当時、アメリカ国内では、マスコミによって「マンテル大尉機は、未確認飛行物体から何らかの攻撃を受けたために墜落したのではないか」という報道が多くされていたため、マンテル大尉の名は「UFOによる、初めての犠牲者」として広く知られることになった。

続きを読む

老婆に育てられた、小さな宇宙人?「アレシェンカ」とは?

201603010101

1996年8月13日、ロシアのウラル山脈東部にある、カオリノヴィという小さな村に住んでいた高齢の女性タマラ・ヴァシリエフナ・プロスヴィリナは、自宅の近くにある墓地で謎の生物を発見する。その生物は小さな人間のような姿をしており、頭部は五枚の花びらを重ねたようなタマネギ型の形をしていた。タマラはその生物を神様からの自分への贈り物だと受け止め、「アレシェンカ」と名付けて一緒に暮らし始めたのだという。今回は、そんな「老婆に育てられた、小さな宇宙人」として知られている、謎の生物「アレシェンカ」の真相に迫る。
続きを読む

なぜ、我々は宇宙人と接触しないのか。「フェルミのパラドックス」

201602080101

「フェルミのパラドックス」とは、イタリア人の物理学者エンリコ・フェルミが指摘したことによって議論されることになった、「地球外知的生命体による高度な文明が仮に存在するとした場合、我々がそのような文明と接触していないのは、なぜなのか」というパラドックスのことである。このパラドックスはノーベル物理学賞の受賞者として知られるフェルミが、1950年に昼食を取りながら知人と議論している際に発した一言が発端となっており、その解釈については様々な意見や憶測が飛び交っている。
続きを読む

宇宙人が人間を誘拐…?「ヒル夫妻 UFO誘拐事件」

201601220101

「ヒル夫妻 UFO誘拐事件」とは、1961年9月19日から9月20日にかけて、アメリカ合衆国のニューハンプシャー州で起きたとされる、夫バーニーと妻ベティのヒル夫妻が、謎の未確認飛行物体によって誘拐されたという事件のことである。この事件は、当時、アメリカ全土で新聞紙面・ラジオ・テレビ番組などで大々的に報道されており、アメリカ国内では初めての「宇宙人による誘拐事件」として世界的に有名な事件となった。
続きを読む

大量のUFOが襲来?「ワシントンD.C. UFO乱舞事件」

201601090101

「ワシントンD.C. UFO乱舞事件」とは、1952年7月19日から7月27日にかけての約1週間、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.上空において、大量の未確認飛行物体と思われる謎の光体が目撃された事件のことである。この事件では、約70もの大量の光体が多数の一般市民によって目撃されており、アメリカ全土はパニック状態に陥ったという。その後、この事件はアメリカ空軍が記者会見を開くという事態にまで発展している。
続きを読む

全長3mの宇宙人?「フラットウッズ・モンスター」

201512240101

「フラットウッズ・モンスター」とは、1952年9月12日にアメリカ合衆国ウェストヴァージニア州のブラクストン郡にある、小さな町フラットウッズにて目撃されたという、全長が約3mほどもある巨大な宇宙人のことである。この宇宙人は、スペードのような形をした頭と大きな二つの光る目を持ち、修道服のような衣服を身にまとっていたと言われている。また日本では、「3メートルの宇宙人」という呼び名でも知られている。
続きを読む

地球外知的生命体からの電波信号?「Wow!シグナル」とは?

201512010201

「Wow!シグナル(Wow! Signal)」とは、1977年8月15日にオハイオ州立大学のジェリー・R・エーマン博士が、ビッグイヤー電波望遠鏡を使用した観測中に受信したという、謎の電波信号のことである。その信号は、地球外知的生命体によって発信された可能性があり、その呼び名は、彼がプリントアウトされた用紙の不可解な部分を丸で囲み、驚きのあまり、「Wow!」という文字を書き足したことに由来している。
続きを読む

「空飛ぶ円盤」誕生のきっかけ。ケネス・アーノルドUFO目撃事件。

201511260201

「ケネス・アーノルドUFO目撃事件」とは、1947年6月24日にアメリカ人のケネス・アーノルドが、ワシントン州のカスケード山脈上空で謎の飛行物体を目撃したという、世界初の正式な未確認飛行物体の目撃事件のことである。彼の目撃証言から「空飛ぶ円盤」という言葉が生まれ、この事件をきっかけとして、世界中の人々の間で「UFO」の存在が広く知られるようになった。
続きを読む

本物?それとも…。「宇宙人解剖フィルム」

201511060101

「宇宙人解剖フィルム」とは、1995年にイギリスの映像実業家レイ・サンティリによって世に出された、「宇宙人の死体を解剖する様子を撮影したもの」とされる、記録フィルムのことである。別名「サンティリ・フィルム」とも呼ばれている。
続きを読む

少年たちがUFOを捕獲?介良小型UFO捕獲事件。

201510220201

「介良小型UFO捕獲事件」とは、1972年に高知県高知市東部の介良地区であったとされる、当時中学生だった少年たちが、両手に乗るほどの小さなサイズのUFOと思われる物体を捕獲したという事件である。
続きを読む

異星人と地球人の交換留学プロジェクト。「プロジェクト・セルポ」とは?

201510150201

「プロジェクト・セルポ」とは、1960年代にアメリカ合衆国政府が惑星セルポのイーブ人と協力し、極秘に行っていたとされる、異星人と地球人の交換留学プロジェクトのことである。
続きを読む

消し去られた真実。日航ジャンボ機UFO遭遇事件。

201510060301

「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」とは、1986年11月17日に日本航空の貨物機がアメリカのアラスカ州上空で未確認飛行物体に遭遇し、追跡されたと言われている事件のことである。
続きを読む
注目の海外映画
注目の日本映画
Twitter 情報
平凡な日常に、オカルトを。日本はもちろん、世界中のオカルトな話題をお届け。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 扇風機をつけたまま眠ると…。「扇風機」にまつわる都市伝説。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 子供は見ちゃダメ。「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の隠しメッセージ。
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 「バター猫のパラドックス」正しいのは、どちらの俗説?
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
  • 無数の十字架が立てられた丘。リトアニアの「十字架の丘」
記事検索
管理人から一言
2020年の東京オリンピック、本当に開催できるんですかね…。
スポンサーリンク
コメントについて
各記事へのコメントについては、スパム対策のため、管理人の承認後に公開されるように設定してあります。

基本的には、どんなコメントでも承認しちゃいますので、記事を読んだ感想や情報の補足、ネタの提供など、何でもお待ちしておりますー。※管理人の気まぐれでお返事させていただくことがあります
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
記事検索
  • ライブドアブログ